出会い喫茶出会いカフェガイド

出会い喫茶攻略トピックス

出会い喫茶体験

全国出会い喫茶マップ一覧

出会い喫茶とは何かww

出会い喫茶(であいきっさ)とは・・・男性と女性に会話の場を提供する会員制の店である。

テレクラや出会い系サイトとは異なり、男性と女性が直接顔を合わせて会話する。出会い系喫茶と表記されることもある。


ウィキペディアを引用すると、上記のような形態の風俗営業店舗である。

恐らく出会い喫茶に行ったことのない人も、ある程度の想像はつくかもしれないが、、ほとんどの出会い喫茶の形態は

大体が同じようなシステムで統一されている。


簡単に説明すると。


1、出会い喫茶には男性の部屋と女性の部屋が分かれており、マジックミラーで仕切られている。


2、男性には女性の部屋が見れるが、女性から男性の部屋は見れない。


3、男性はマジックミラー越しで女性を物色し、気にいった女性がいればトークルームで10分程度の会話ができます。


4、お互いの交渉が成立すれば、外出➡デート成立となります。


冒頭の説明通り、出会い系サイトとテレクラでは直接顔を合わせませんが、「出会い喫茶」では

直接顔を合わせての交渉が可能です。


いわば「対面式の出会い系」とでも称しましょうか。

このように、出会い喫茶では基本的には男性も女性も客ですが、選べるのは男性。

最終的な外出の決定はお互いで決められるわけです。

出会い喫茶の料金体系とは

出会い喫茶の特徴としては料金体系です。


基本的に女性は完全無料!!


男性は一般的にお店への入店料金がかかります

また、お店にもよりますが、デート成立した際の外出料金として、別途料金が発生するケースも少なくありません。


さらに、なんといっても、女の子への交渉の際に渡す交通費。いわゆる「心づけ」です。

もちろん、交渉次第では女の子に心づけを渡さなくても外出もできますが・・

基本的には男性は女性への「心づけ」が必要です。


そのために交渉ルームでの女の子とのトークが肝心なんです!!


さまざまな料金システム

出会い喫茶にはお店の形態はほぼ同じであるが、さまざまな料金形態が存在する。


唯一どのお店でも共通していえるのは・・


「女性は完全無料」という点だ。

その他にも女性ルームには女性雑誌やソフトドリンク飲み放題など・・

女性が気軽に来店してくれるような待遇がついている。


●男性の料金システム


・入会金

どのお店でも、初回の入店時には「入会金」をとる店が多い。

この入会金も店によりさまざまで、キャンペーンにより無料のところもあれば、1000円~1万円まで

入会金を設定しているところがあります。


・トークルーム使用代

このタイプのお店は、基本的に男性も入場だけは無料。

ただ女性とトークをした際に「トーク代」として料金が発生するシステムである。


・入場時間制

このタイプのお店は、店舗にいる時間で料金が発生するシステム。

一般的に1時間につきいくらという設定をしている店が多く、代わりにトークは何回でも無料

というシステムである。


・成立料金

女の子とトークをして、デートが成立した際に発生する成立料。

大抵のお店がこの成立料を設定している。


・パック料金やキャンペーン

お店によっては、トークや入場料、成立料など無制限のパック料金を設定したり

ナイトパックやお昼パックなどのキャンペーンを行っている場合もある。

自分のお財布と時間で相談し、いかにお得に使うかを決めた方がよい。

発祥は名古屋?出会い喫茶の誕生と事件性


出会い喫茶の誕生は、おそらく今から10年以上も前の話になると思う。

2000年代初頭。


「名古屋に面白いお店ができた!」という噂を聞いた。


それはお店の中がマジックミラーで仕切られてて、男性が女性を選び、遊ぶことができる!という。

まさに現在の「出会い喫茶」だった。


また、当時は今では考えられないような女の子も出会い喫茶にはいた。


そう、女子高生だ。


当時の出会い喫茶は一般ルームとJKルームがあり。

18歳未満の女子高生はJKルームに入店していた。

まだJKビジネスが今のように規制をされる前の話で、法律的には合法であったのだ。


女子高生とお店で出会い、合法的にデートができる。

女子高生もお小遣いかせぎで入店をする。


当時の名古屋の出会い喫茶は流行りに流行っていた。


この出会い喫茶が名古屋から横浜、池袋、そして全国区に広がっていったのだ。




●社会的問題に発展した出会い喫茶の規制

もちろん、このような未成年の入店ができる出会い喫茶のシステムは・・長くは続かなかった。


社会的に「出会い喫茶」が未成年の援助交際の温床になっている。という問題が指摘され

各都道府県が未成年者を保護する条例を施行し、警察もついに動いた。


当時は「まだあの店は大丈夫!」という噂をかぎつけては、女子高生と遊びたい男性が

わざわざ他県から名古屋に遠征する姿もたびたび見られたものだ。


しかし、この社会的な問題により数々の出会い喫茶が摘発された。


これにより制服姿の女子高生は、出会い喫茶から一切の姿を消したのです。


いま思えば、現在問題の「JK散歩」や「JK見学」などのJKビジネスも・・

この名古屋の出会い喫茶が原点のような気がします。


もちろん、18歳未満の女子高生を危険な目に合わせるような仕事は絶対にダメですが。

最初のこのお店を始めた経営者は、それなりのビジネスアイデアを持っていると一定の評価ができると思うのだ。


メディアも注目する出会いカフェ

引用:映画「闇金ウシジマくん」


出会い喫茶は、映画やマンガ、ドラマでも度々注目されている。

やはり、それはこの出会い喫茶というお店のシステムが斬新かつ面白い。ということにつきるのではないか。


近年では映画「闇金ウシジマくん」で大島優子演じる女子大生が、、出会い喫茶でのお小遣い稼ぎにハマってしまうという

役を熱演した。

しかも、実際の出会い喫茶のお店を借りての撮影というのだから本格的だ。


また、現在は出会い喫茶以外にも、、

出会いバーや相席屋など・・

様々な「出会えるお店」が誕生し、こぞってメディアが注目している。


このような出会いビジネスの中で、普段は出会えないたくさんの出会いが眠っているはずだ。


気になるあなたも・・一度体験してみてわ??