ワクワクメールからLINE交換!掲示板投稿からラインをスムーズに聞く方法

【ワクワクメールアプリからラインに移行すべし!!】

 

 

ワクワクメールアプリでは男性は最初は無料のポイントがつきますが、無料ポイントがなくなれば

ポイント制で遊ぶことになります。

 

常にワクワクアプリ内でメールをしていてはポイントがなくなり、お金がかかってしまいます。

しかもその相手がサクラや業者であれば最悪です!

 

ある程度アプリ内で仲良くなれば、すぐに「ライン」や「カカオ」などの

無料チャットアプリに移行しましょう!

LINEのIDを聞くベストなタイミングとは?

【LINEのIDを聞くベストなタイミングとは?】

 

本当であれば、すぐにでも相手のラインIDを聞きたいところですが・・

焦りは禁物です!

 

すぐにIDを聞いてしまい、相手が引いてしまうかもしれません。

また、余裕のない人だな・・と嫌われる可能性もあります。

◎5回目のメール返信時がベスト!

 

平均的に5回ほど相手とやりとりをした後がラインIDを聞くベストタイミングであると思います。

 

一通り、お互いの自己紹介や近況報告をして

5回とも相手から返信があれば、おそらく高確率でIDを教えてもらえます。

 

 

 

LINEのIDを聞くときは

 

 

「中々アプリ見ないので、よかったらラインの方でメッセしませんかー?」

 

 

れで十分です。

 

ライン移行を嫌がる➡サクラ・業者の可能性大です

 

もし上記のタイミングでライン移行できなかった場合・・

ポイント稼ぎのサクラの可能性が大です!!

 

 

「ラインはやってないんだぁ。」

「もうすこしこっちで話したいな」

 

 

なんて言い訳をされると思いますが・・

普通に考えて、仲良くなる気があればラインは教えてくれるものです。

 

 出会い系サービスにはポイントをわざと稼いでお小遣いにしている

いわゆるキャッシュバッカ―というサクラがいます。

 

もしもライン移行ができない場合はこの可能性が大きいと思っていいかもしれません。

 

 

 

ワクワクメールアプリからラインに移行してしまえば、お互いに無料でいつでも

メッセージの交換ができ、仲良くなる時間もかなり早くなります!


気に入った方と出会えた場合、すぐにこの方法をお勧めします!

 


ワクワクメールで自分のlineを爆撃してみた

 

ワクワクメールでline交換をする方法として、自分のlineを最初から教えてあげる!という方法もあります。

 

ワクワクメールの掲示板に投稿している女の子に、下記のような文章のメールを送ります。

 

 

「はじめまして!気になったのでメールしました!よかったらラインで絡めれたら嬉しいです!

ライン➡◎◎◎◎なので、返信まってます!」

 

この方法はかなり強引なので、LINE交換率は下がりますが、、ワクワクメールでのメール交換などが面倒な方は、一度の爆撃で複数のlineをゲットできる可能性もあります。

 

 

【ワクワクメールで20人に自分のlineを爆撃】

ライン交換1人目:20歳社会人

ワクワクメールで20人に自分のlineを送った結果。

 

4人から返信が来ました!!これは20パーセントの確率で返信がくるという結果です。

 

一人目;20歳の社会人さん

短大を出たばかりの新卒社会人の女の子とLINEゲット!

 

ワクワクでメールを送ってすぐにラインにメッセをくれました。

 

ライン交換2人目:27歳OL

 

つぎにラインをくれたのは27歳のOLさん!

 

今回は完全にランダムでメールを送ったんですが、ライン交換率を上げるなら、年の近い女性に絞って爆撃すると返信率も上がるかもしれませんね!

 

この子、あとあと聞いたらかなり大手の携帯会社で働いてるOLさんでしたww

お昼休みに返信をくれたみたいですねww

ライン交換3人目:最年少19歳ギャルと交換

 

3人目は、なんと19歳の女の子でした!!

 

このライン交換で一番の注意は「誰からLINEがくるかわからないこと」です。

 

複数の女の子に爆撃してるので、把握できません。

 

なので、相手の年齢や名前を聞くときは・・

 

「名前なんて呼べばいいですかぁ」

「あれ、年って近いんだっけ??」

 

とか、、相手の情報は気を使いながら聞きましょう。

ライン交換4人目:人妻さんをゲット

 

最後にlineをくれたのは、なんと人妻さんでしたぁ。

 

最近はワクワクメールも人妻さんの利用が増えています。

 

なんえ10年以上前からある出会い系サイトなので、当時学生だった女の子も、今では人妻です。

 

そういった利用者が増えているのも理解できますね。

⇩ワクワクメール公式アプリ