出会い系アプリからLINEのIDを交換する方法!


ワクワクメールやハッピーメールなど、有名な出会い系アプリからマイナーな出会い系アプリまで

その数は200個以上!と言われています。


そんな出会い系アプリを使っていても、最終的にはラインのIDを交換することが目的です。


出会い系アプリを使ってLINEのIDを交換しよう!

出会い系アプリでは、基本的に最初はアプリ内でのメッセージ交換をします。


アプリ内で仲良くなればラインIDを教えてくれるはずです。


平均的に5回ほど相手とやりとりをした後がラインIDを聞くベストタイミングであると思います。


一通り、お互いの自己紹介や近況報告をして

5回とも相手から返信があれば、おそらく高確率でIDを教えてもらえます。


LINEのIDを聞くときは


「中々アプリ見ないので、よかったらラインの方でメッセしませんかー?」


これで十分です。


ラインIDを教えてくれない=サクラ・業者の可能性

もしアプリ内で仲良くなったタイミングでもラインのIDを教えてくれなかった場合かった・・

 

ポイント稼ぎのサクラの可能性が大です!!

 


「ラインはやってないんだぁ。」


「もうすこしこっちで話したいな」

 


なんて言い訳をされると思いますが・・

普通に考えて、仲良くなる気があればラインは教えてくれるものです。


 出会い系サービスにはポイントをわざと稼いでお小遣いにしている

いわゆるキャッシュバッカ―というサクラがいます。


もしもライン移行ができない場合はこの可能性が大きいと思っていいかもしれません。



しかし

アプリからラインに移行してしまえば、お互いに無料でいつでも

メッセージの交換ができ、仲良くなる時間もかなり早くなります!

 

業者やサクラを手早く見定めて、効率的に出会うことをお勧めします!

出会い系アプリでLINE交換する5つの流れ

基本的に、出会い系アプリの中では女の子と5通程度メッセージのやり取りがあればラインを交換してしまいましょう!

5回のメッセージのやりとりがあれば、たいていライン交換ができると思います。


(ラインを交換するまでのメッセージ例文)


1通目;挨拶、自己紹介


最初の1通目は挨拶と、お互いの自己紹介でOKです。


2通目:普段なにしてるの??


2通目はお互いに普段の仕事などの話を振ります。


3通目~4通目:趣味の話


それ以降はお互いの趣味の話などをして適当に盛り上がりましょう。


5通目 ライン交換!!


「ライン交換しませんか」



流れとしてはこんな形でいいかと思います。


ラインを交換しても要注意!業者の可能性

無事にラインを交換しても、まだ注意が必要です。


それは、他の優良出会い系サイトに誘導しようとする業者の存在です。


ラインを交換しても、さらにほかのサイトに誘導するという手の込んだ業者もいるので要注意!



こんな感じで、他の出会い系サイトやチャットのURLを貼ってきた場合は完全に業者なので・・

相手にしないでください!!




▼▼出会い系ガチ体験日記はこちら