池袋の出会い喫茶「モモカフェ」をガチで体験!入店から交渉、デートまでw

出会い喫茶の実態とは

池袋の人気店モモカフェへ!いざ出会い喫茶体験

2000年代初頭、名古屋に現れた出会い喫茶という出会いの場。

 

いまでは当たり前のように都内や全国にその店舗は拡大しているが・・当時は衝撃的だった。

 

マジックミラー越しに女の子を選んで指名でき、話がつけば外出デートが楽しめるという

女好きな男性には最高の遊び場が誕生したのである。

 

今回はそんな「出会い喫茶」の今を体験してきました。

 

 さて、出会い喫茶に行ったことのない人のために・・

 

いざ潜入体験!!

 

今回は出会い喫茶の超激戦区、池袋の人気店をチョイス。

 

実際にいってみました。  

 

個人的な体験と感想です! そもそも今回は女の子との割り切りや大人の出会いを目的にしてません。

 

予算は自分の中で1万円程度を考えていました。 


その予算でしっかり女の子とデートできるのでしょうか。

緊張の入店wwカウンターで女の子と対面してしまったww

初めての店というのはいつでも緊張するものだ。

 

今回いったお店は飲食店やスナックが建ち並ぶビル。

 

エレベーターでお店まで上がらなければいけない。

 

土曜日だったので、、おそらくその店に入るであろうギャルや男性客がビルに入っていく。

 

人の流れがが落ちついたところで、いざ入店。

 

 

お店に入ると、まず小さいカウンター越しで店員のお兄さんと入店の手続きをする。

 

 

 

店員「いらっしゃいませ!当店のメンバーズカードはお持ちですか」

 

 

私「あ、初めてです」

 

 

店員「ありがとうございます!それでは当店は入会制ですので、こちらの用紙の記入ください」

 

 

渡された用紙にまずは入会の手続きをする。

 

ここでしっかりと会員手続きをすませる。

 

出会い喫茶では安全性を保つために、しっかりと電話番号や個人情報などを明記する必要があります。

 

恐らく女の子の身の安全を考えての対策ですね。

 

会員カードを作ると、料金の説明。

 

今回はキャンペーンのため、入会金は無料であった。

 

一通り説明を聞いて、一番お得と思ったパックを指定。料金は5000円で入場時間制限なし、

 

トークは何回でもOK、デート成立1回分無料というものである。

 

想像していたよりも安い!

 

 

そんな感想を抱いていると、、、お店のドアがあき、、、

 

 

いっきに3人の女の子が来店ww

 

 

そう、このお店は受付はひとつだけなので、、受付で女の子とご対面してしまったのだww笑

男性トークルームは大人の動物園状態ww

無事に入店の手続きをすませ、店員に男性ルームに案内される。

 

「土曜日なんで結構混んでますよ」という店員。

 

男性ルームに入ると・・・

 

 

そこはまさに大人の動物園状態ww 

 

 

マジックミラー越しに女のを物色する男性客が、、おそらく10人はいただろうか。

 

まさに上の写真のような光景であった。(パンダ➡女性 客➡男性)

 

私の正直な感想は・・「面白い!」だった。


まさにそこは欲望にまみれた男のぎらつく視線。 

一方、女性の方は雑誌やマンガを読んでくつろいぎ、客を待っている。

 

※マジックミラーのため、女性には男性は見えません。

 

男性客の年齢層は幅広かった。おそらく私より年下の20代後半くらいの男性から、30代、40代、、

 

50代以上の、、いわゆるオヤジもいた。

 

こんなオヤジに買われるのかーwwと少し萎えてしまう私。。

 

そして、肝心の女性ルームには6人の女の子がいた。

もちろん、先ほど受付ですれ違った女の子もいる。


女性ルームにはマンガや雑誌が豊富においてあり、パソコンも使いたい放題のようだ。

また、ドリンクバーやヘアアイロンなど・・

女性が快適にくつろげる空間であった。

 

これなら暇つぶしだけでも女の子がくるだろうなと思った。

 

まぁ、トークだけはしっかりして!とお店からも言われてるであろうが。

 

一方の男性ルームは・・

 

水とお茶のサービスとアメが置いてあったが・・それ以外は特に何もない。

まぁ、、男性は女の子を選ぶ側なので・・特別なアメニティは用意されていないようだ

プロフィールカードで女の子の目的を予想するww

 

男性ルームの中には、来店している女性のプロフィールカードが掲示されている。

 

これはどの出会い喫茶でも共通しているのだが・・このプロフカードで

 

女の子の年齢や来店目的を確認するのだ。

 

この日は6人分の女性プロフィールカードがあるわけだが。

 

男性客が一番目をつけているのが・・「希望のデートプラン」という項目だ。

 

 

「食事」「お酒」「カラオケ」「トークで相談」という項目があり。

 

 

 

「トークで相談」という項目にチェックが入っている場合・・

 

 

ホテルもOKのサイン!?らしい。

 

 

逆に「食事」だけにチェックがついている女の子は、ホテルはNG。

ご飯かお茶だけという可能性が高いようである。

 

 

男性としてはカワイイ女の子が「食事」だけのチェックだった場合・・

ここで落胆する光景が見られるのである笑

池袋の「モモカフェ」で21歳大学生とトークしたった!!

 

この日は男性客10人以上に対し、女の子は6名。

 

うだうだしていると、他の男性客にカワイイ子をとられてしまう。

 

気に入った子がいたら、すぐに手を挙げてトークルームにいった方が良いようだ。

 

 

私はホテルデートをするつもりはなかったので、「食事」「お酒」だけにチェックが入っている子に絞る。

 

正直、6人中半分は、、可愛くなかった。

 

煙草をふかし、、ブランドものを身に着けた・・絵にかいたような池袋ギャル。

 

 

その中でも一番、個人的にカワイイと思った女の子を狙い、トークを申請することに。

 

やっぱり、ホテルデートの可能性が低い子は、あまりトーク申請は少ないようである。

 

容姿はかわいかったのに、トーク申請をしたのは私だけであったww

 

 

●女の子とトーク!!

 

いざ、トークルームに案内される。

そこは居酒屋のペアシート個室くらいの狭さで・・

二人分座れるソファが。 目の前の机には制限時間を知らせるタイマーが置いてあった。

 

先に私が入り、後から女の子がくるシステムらしい。

 

しばらくすると。女の子が登場!!

 

 

 

私「はじめまして!」

 

 

女の子「はじめましてー!」

 

うん!かわいい。

 

まぁマジックミラー越しでも見てたけど笑

 

 

 

 

女の子「ってかさぁー。今日ウザいくらい寒いよねー」

 

www

 

いきなりのギャル語

想像していた女の子のテンションと違うww

 

 

やっぱり見た目だけではわからない。

トークってホントに重要だなーと。改めてここで実感ww

 

 

 

 

  

私「ここ初めてきたんだよ」

 

 

女の子「そーなんだ!楽しい?」

 

 

私「うん、面白いね。 めちゃ男性客いるよ」

 

 

こんな感じでトークが始まり。 肝心のデートについて聞いてみる。

 

 

 

そう。

 

ここで、出会い喫茶では一番肝心な「交通費」 いわゆる「心づけ」についての話題を振ってみた。

 

 

 私「俺、飲み行きたいんだけど、いかない? いくらくらいなの?」

 

 

女の子「飲み行くー! うーん。お兄さんだから3でいいよ」

 

 

 

 

 私「は??3万??」

 

 

女の子「ちげーよ!!3千円だって笑」

 

 

焦ったー笑

 

この子はいつも、食事デートで5千円ほどの「心づけ」でデートしているそうだ。

 

 

わたしが若干若いということで、、3千円でデート交渉が成立した!!

出会い系で釣ってる女の子もいるようですww

 

出会い喫茶で出会った常連のお客さんに聞いたところ、女の子は出会い喫茶で待機しながら、、

 

 

 

 

 

同時に出会い系アプリ(ワクワク、イククルなど・・)でもお客さんを釣っているようですww

 

 

 

 

ただし、出会い喫茶であれば実際に本人を見て決めることができますので・・

 

出会い喫茶の一番のメリットは「お金をお店に払って、実際の本人を見ることができる」ということでしょう。

 

出会い系アプリでは実際に会うまでどんな子がくるかわかりませんからね・・。

 

出会い喫茶で出会ったJDと居酒屋デートww

トークルームでの外出交渉が・・

 

まさかのトーク一人目で決まってしまった。

 

しかも入店して30分足らずである・・。

 

最初に無制限のパックを5000円で購入してしまったのが、かなり無駄になってしまったようだ><

 

どうせなら長時間いて、、たくさんの女性と話した方がお得かもしれない。

 

そんなことで、いざ女の子と外出デート。

 

お店のエレベーターの前で待っててくださいと言われ、先に待つことに。

 

 

10分ほどして、先ほどの女の子がやってくる。

 

行きたい居酒屋がある!ということで連れてってもらうことに。

 

なんかとんでもなく高いお店に連れてかれるのでは!??と不安だったが・・

普通の大衆居酒屋で安心する笑

 

 

この子は千葉に住んでいる大学生らしい。

なぜわざわざ池袋にくるかというと・・

 

「誰が客でくるかわからないから・・知り合いに会いたくないし」という理由らしい。

 

確かに近所の知り合いがお客さんで来てたら怖いわなww

 

 

出会い喫茶には月に1回くらいのお小遣いかせぎ。かなり健全に遊んでいると豪語していた。

 

あそこにいる女の子たち嫌いなんだよねー。という彼女。

 

恐らく割り切りをしている女の子へのディスなのだろう。

 

 

結局、彼女の大学の悩み相談や進路相談なんかをしてあげて・・

2時間くらい飲んだだろうか笑

 

そんなとき、彼女から思わぬひとことが

 

 

 

「ねー、ライン教えて!」

 

 

 

まさか、彼女からライン交換を誘われるとは思わなかった。

 

「あそこで会う人普通の人少ないからさぁ笑 今日楽しかった」


なるほど!

今回は下心を一切見せないで出会い喫茶に行ったのが良かったのかもしれない。

 

出会い喫茶でも、まじめに女の子に接していればいいことがあるのだ!

 

 

ライン交換をして、居酒屋の前で別れることに。

この後、彼女がまたお店に戻ったのか、家に帰ったのかはわかりませんが。

お礼のLINEだけはしっかりくれました。

 

結局この日は

 

出会い喫茶代:5000円

デート代:3000円

居酒屋料金:6000円

 

合計:1万4000円であった。

 

エロも何もなく、デートだけであったが。

わたしも楽しい時間を過ごせたのは事実だ。

 

これを高いか、安いかは・・個人の感覚であろう。

 

なんといっても彼女とのライン交換ができたことは、大きな収穫である。

今度はプライベートで飲みに行けるようにアプローチしていこうと思う。

 

そんなことで、まずは純粋な出会い喫茶体験は終わった。

 

出会い喫茶と出会いアプリはどちらがコスパが良いか?

出会い喫茶にいる女の子は、たいていが店舗と併用して出会い系にも書き込みをしています。

 

 

・出会い喫茶は「実際に見て選べる」システムだが利用料はかかる。

 

・出会い系アプリは「会うまでわからないが」安く出会える。

 

 

有名なアプリはPCMAXあたり。

 

 

PCMAX公式アプリ 

 

 

 

の「今すぐ遊ぼう掲示板」ですね。

 

※この場合、婚活系アプリやマッチングアプリでは出会えません。

 

 

アプリで女の子の写メだけを見て判断するか・・。

実際に「出会い喫茶」まで行って女の子を選ぶか。メリットもデメリットもありますので、ご自身で判断してください!

 

▼ガチンコ!出会い系ナンパ体験日誌はコチラ