クラブナンパでLINEのIDを交換する方法とは!?

ナンパの王道!クラブでLINEのIDをゲットできるかやってみたww

ストリートナンパの王道といえば、やはりクラブナンパである!


クラブではイベントによってはナンパ待ちのギャルがわんさかいるような環境もある。


やはりナンパをしにいくのだから、できる限り多くのラインを交換してやりたい!!


いままではメアド交換という面倒なナンパであったが、今はLINEのIDさえ聞いてしまえば連絡先を交換できる。


そこで、実際にクラブに行って女の子からLINEの交換ができるかやってみました!

まずは一緒に飲みましょう!!ww


今回、管理人の私と、同じくナンパブロガーのリュウさんと向かったのは渋谷の某クラブ。

当日はハウス・テクノ系のイベントで女子は入場無料というイベントの日であった!!


入場すると、わんさかいるぜセクシーなお姉さんたちが!!笑


かなり大きなイベントだったため、人の出入りも激しいようだった。


見渡すと、目をぎらつかせたナンパ男子らしきヤカラたちもいる。

もともと男女で遊んでいるグループや、女性だけの集団、男性だけの集団もいる。


まずは、私たちのように2人できている女の子グループを物色する!!


まず、リヨウさんが仕掛けた。




「ここ空いてますかー??」


「あ、どうぞー!!」


早い!!笑


女の子たちが使っていた丸テーブルの隙間に乱入!!


いきなり椅子を奪って、ナンパが始まった。

 

「今日かなり混んでるよね!!あ、これ何飲んでるの?」


こんな感じの第一声で、最初のコンビナンパが始まった。

彼女たちもノリがよく、おそらく20分ほど一緒に飲んだと思う。


そして・・ついにあのセリフを私が口にする!



 

「一緒に飲んじゃってごめんねー!! あ、LINE教えてよ!!」

 

「あ、はーい!」


wwww


やった!!意外にもクラブナンパ最初のコンビナンパでLINEの交換を達成ww


やはりメールアドレスの交換よりも気軽にできるのか、女の子もあまり抵抗なく教えてくれた。

LINEの場合、たいてい長いIDではないので、すぐに交換ができる。

それが一番のメリットであった。

LINEのIDを載せた名刺を配ってみた結果ww!!

クラブナンパを初めてすぐにコンビナンパが成功したのだったが、それからは同じような2人組のグループが

なかなか現れず、地蔵の状態で時間が経過した。


今回、クラブナンパをするにあたって、私にはやりたいことがあった。

それは、ラインのIDを載せた名刺をたくさん配りたい!という目標である。


いったん、リョウさんとは別れソロナンパに移行。


そこで、クラブの隅で暇そうにしている女子大生風の女の子を発見!!

いざ声掛け。


 

「こんにちわー!飲んでますかー!?」

 

「あ、は、はい・・」

かなり警戒されている模様・・。

まぁ、ナンパなんていつもこんなものだ。シカトされないだけまだまし。

 

「いま一人!?友達ときたの?」

 

「いや、友達あっちで踊ってて笑」


女子大生風の女の子は友達が踊っているのを隅で見ていたらしい。

こういう一人でいる子は結構ねらい目だ。クラブでは孤独なのが一番つらい。

誰かに話しかけてもらいたい女子だってきっといるはず。


そんな声掛けから、彼女とは10分ほど話しただろうか。

大学3年生で冬休み中とのことだった。


そして最後に例のものを渡してみる。

 

「ありがとねー!これ名刺わたしていいかな。ライン書いてあるからよかったらメールして!!」


彼女も半笑いでこの名刺を受け取ってくれた。

これでメッセージが来れば成功であり、こなければ失敗であるが。


この方法なら、相手任せでいくらでもナンパができる!!

クラブナンパでは、ある程度会話をしたらラインを聞け!!


クラブナンパを決行して感じたのは、とにかく人が多いイベントや周りがうるさい環境であると

落ち着いてナンパはできない。


良さそうな女の子がいたら早めに声掛けをして、ある程度会話がはずんだら、ラインの交換を申し出た方が良い!


早くしなければ女の子が知らない間に消えてしまったり、人の波ではぐれてしまう可能性もあるからだ。


クラブではスピードと実行力が勝負の決め手!


結局、この日は名刺を渡した女子大生からはラインのメッセージが来ることはなかったがww


ある意味自分をアピールすには簡単な方法である!!

 

出会い系アプリ体験日記