YYCが完全リニューアルを発表!出会い系のイメージ脱却を狙うを恋愛マッチングサービスに!

NEWリリース記事

YYC完全リニューアル!開発担当者が宣言した!出会い系の変化とは・・

 

株式会社Divers(ミクシー子会社)が運営する出会いマッチングサイトYYC。

2016年より完全リニューアル。今後さらに今までの出会い系サイトのイメージを変えるサービスへ変換していくと発表しました。

 

大人の掲示板は完全閉鎖。サクラ・業者一斉排除

 

まず、YYCが他の大手出会い系と完全に差別化を図ったのが・・この「オトナの掲示板」を完全閉鎖したことである。

 

出会い系といえば、ピュア掲示板、アダルト掲示板が利用できることが今まではデフォルトであった。

しかし、アダルト掲示板があるおかげで、サクラやアダルト系の業者が増え「出会い系」のイメージが低下したことも事実だ。

 

YYCは今までの出会い系のイメージを一掃するべく、このアダルト要素を完全に排除しました。同時に、いままでサイト内に存在していた外部の業者やサクラといわれるユーザーに対しての規制をより強化しています。

 

YYCのユーザー向けセミナーでは、今年は今までのYYCのイメージを脱却する年にすると宣言されています。

 

 

男性目線から女性目線の気軽に使える恋愛サービスへ。

 

👆【以前のYYC広告】

男性の性的欲求を刺激する広告でしたが・・

 

 

 

👆【現在のYYC広告】

誰でも気軽に利用しやすい恋愛マッチング広告へ

 

 

YYC,ポイボーイは今年の出会い2大ツールになりうる。

 

YYCを運営する株式会社Diversは、今年さらに「女性主導」のイケメンチョイスアプリ「ポイボーイ」をリリース!リリース3ヶ月で現在10万人以上の利用者を誇る。

 

こちらも女性ユーザー目線で作られた出会いマッチングサービスで、女の子が男の子を選ぶという斬新なアプリである。

 

【ポイボーイの評価、詳細はコチラの記事参照】

 

 

【今後のYYCリニューアルの展望は??】

 

◆出会い系のイメージを一掃した、気軽につかえる恋愛マッチングサービス

今までの出会い系は、利用していることを誰にも言えない・・というような少しグレーな印象がありました。今後はそのイメージを一掃し、「私も、みんなもYYC使っているよ」というレベルの出会いサービスへ改革していく。

 

◆女性ユーザーが利用しやすいサービス、広告への変化

今までの男性ユーザー目線のサービスから、女性でも気軽に使えるサービスへ

 

 

◆男性が「出会えるサイト」と実感できるサービスへ

出会い系は男性、女性ユーザーが限りなく同じ割合で、かつサクラや業者がいない。

こういった出会い系サービスへの変化をすることで「出会えるサイト」として実感してもらう

 

 

【ガチナン編集室より】

 

実際に、ガチナン編集部でもリニューアル後のYYCを使ってみたが。

 

本当にオトナの掲示板は完全閉鎖されており、以前のアダルト要素は一切ない。

YYCといえば業者が多いという印象でしたが、ガチでイメージは変わりました。

 

出会い系サービスに変化をもたらすであろうYYCとポイボーイ。

 

こちらの出会い系サービスが今年は熱いと踏んでいます!!

 

 

YYC【運営会社:㈱Divers】

mixi子会社

・2016年、女性向け出会いアプリポイボーイリリース

・同年、出会いサービスYYCをリニューアル

【住所】

 東京都渋谷区渋谷3-3-5 NBF渋谷イースト6F